長引く慢性腰痛の本当の原因は、脳の記憶にあったのです|藤沢で腰痛改善!【腰痛整体+エクササイズ(ストレッチ運動)】が同時にできるから慢性腰痛が根本改善する!

Call: 0466-51-9215
  • オンライン予約
  • メールでお問い合せはこちら
〒251-0052 藤沢市藤沢1049 大矢ビル2F / JR(小田急)藤沢駅北口徒歩6分

まことブログ

長引く慢性腰痛の本当の原因は、脳の記憶にあったのです

ホグレルマシンについてまこと整体について新リンパ整体について新リンパ整体について(補足)症状について

急に腰が痛くなってから、そのままで数ヶ月経ちますと、痛みが定着してしまいます。「定着」とは、痛みの状態を脳が記憶してしまうということです。つまり、“痛みの有る状態”が“常の状態”となってしまうのです。これがいわゆる「慢性痛」の状態です。だから、慢性化する前に腰痛は治さなければいけません。

長く続く慢性痛は、通常、痛みの場所に痛みの原因は無くなっています。だから、普通の治療所ではなかなか治せないのです。じゃあ、慢性痛の原因はどこにあるのでしょうか?それは、信じられないかもしれませんが、その本当の原因は“脳の痛みの記憶”にあるのです。ストレスなどによって、その痛みの記憶がむくむくと頭をもたげてくる。脚を切断した人の「幻肢痛」のごとくに、無い脚が“痛む”のです。つまり頭の中だけで痛みが発生して、それを感じているのです。今出ている痛みは「脳に記憶された痛み」を脳が直接感じているのだと思って下さい。そう思って、脳の働きを分かってあげるだけで脳が痛みを和らげる場合がありますので。